スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

肉は神奈川を超えた

東の方にいる、かみみゅの絵を描く方の人の家にいって肉を温めた。



多分なんだけど、このあたりでようやくローストビーフが分厚いと駄目なのではないかと、本能が感じ始めていた。きったのは絵書く方の人なので、丁寧にきれてますね。前回のローストビーフの写真と比べると死にます。文字を書く方の人が。



あと、偉大なる先輩から分厚いカツ丼食いたいというありがたいご宣託を頂いたので練習に、分厚いとんかつを作りました。主に絵を書く方の人が。
揚げ物にしても、肉の臭みがすっごいくる。ソースをジャブジャブつけて事なきを得る。


失意にくれて神奈川にかえってきたので、仕方なく豚ブロックを温める練習を開始。



ついでに魚も温める。



魚は余裕の成功を収めてニッコリ。




豚も一応の成功をおさめたが、やっぱりあまりに肉肉しい問題から脱却できない。
肉の臭みもあるんだろうけど。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL