スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

幻の

20051230_99474.jpg
青酎をゲット!!

幸不幸保存法則より明日は骨折でしょうか

雑記

 連載も一段落し、少々サイト弄りでもしようかと思います。正直三題話というなの、三縛話と連載小説だけでも300回近くを数えているし、ちょうど休憩時期といったところでしょうか。
 まー、休みといっても毎週土日+祝日に有給の間とけっこう休みまくってるので今更感はありますが。デザイン更新後、また連載なり単品なり小説は続けていくつもりですので、今後とも宜しくお願いします。

◇小説のログなんかはコチラ
 最新の連載と、その一つ前はアーカイブしておりませんあしからず……。
 カタログから、切り分けて閲覧は可能です。JUGEM様に感謝です。

わたしたちの田村くん2

 万事快調。オールオッケー。
 この世のすべては、つっぱしるガキどもの側にあるのだ。


 やっと、見つけて読み終わりました。
 あー、おそくなった。すっかり置いてけぼりです。おいてけ掘りって妖怪いましたね、おいてけ〜 おいてけ〜。
 気になってしらべたら、こんなんでてきました。
 ちくしょう、ちょっとかわいいじゃねぇか!
 いや、話がかわってるきがします。
 やきもき感想のせているサイト様まわった時には、「相馬メインの話か。世界はツンデレの前に平伏すのカッ! クワッ!」なんて、頭抱えて悶絶していたのですが、よかった。世界はウサギにも微笑んでました。

 投票の結果からもわかるぐらい、二大ヒロインにして甲乙つけがたし、と言いたくなるほど書き込まれた人物像は、すばらしいです。
 ツンキャラのデレと電波の強さと、前巻との対比と、いきなりやってきた人生のモテ時期に翻弄される主人公。
 でも、ふつうこういうモテ時期ってのはふいにする人が多かったり……。
 今回で最終巻、むだにキャラ増やしたり変な事にならない分、とても綺麗に終わったと思います。たいてい、へたに伸びてグダグダになるのは常だったりしますから、こういう判断はとても好印象ですね。
 妄想エロ展開しや(ry
 すでに、妄想エロ展開は寝取られとかしか(ry
 いまだ、そこだ、えぐりこむようにチューだ!
 やきもき具合と、田村の狼狽っぷりと、涙夜サマと、とてもおいしくいただきました。
 
 オフィシャル海賊本「電撃hPa(ヘクトパスカル)」
掲載予定のわたしたちの 超! 田村くん

 買うしかなくなったとおもったら、締め切り9/30か! これ一本のために……。あ、古橋センセもいる。
 よし、ギリギリ間に合いますよ。注文してきますよー。
 

エヴァンゲリオンリメイク



■やっぱしロボットアニメの主人公は熱血漢だよな
 つーわけで。7/9版もあがっていたので追加です。
 もしかしてうちのサイトみて上げてくれたのか!? 
 そんなわけないかw
マグマダイヴァーーーーーーーッ!!
 しょっぱなから、大体間違ってる。
このシンジ君は武器名叫びながら攻撃してそうだな
「プログレッシヴナイフゥゥゥゥゥゥゥ!!!」
 必殺技がフで終わると、微妙にしまらないということを学びました。
「俺は、戦うこと・オかできない不器用な男だ。だから、こんなふうにしか言えない…」
「俺は… お前が… お前が… お前が好きだー!お前が欲しいーッ!カオォォォォル!!」
 こんな暑苦しい801は初めてみた。新しい世界が開きそうになった。
「内蔵電源に切り替わりました!」
「60秒でイナフだッ!」
 暑いなぁ、暑苦しい。
「アスカなんか居なくたってえええええええ!!」
量産型をちぎっては投げちぎっては投げ
降ってきたコピー槍さえ掴んで投げ返す初号機
 やっべぇ、なにこのフィナーレーに相応しいシーン。
「使徒を…焼いて食ってる…!」
多分それだけは、間違っている。
>このシンちゃんならアスカの窮地にギリギリで間に合って量産型をギッタンギッタンにするのが見れたんだろうなぁ・・・
>間に合わなくてブチ切れ、ってのも燃えるなぁ
いや、ギリギリのタイミングに”初号機で”口笛吹きながら登場
 ワイルドアームズとか思い出した。
「よし!こいつに乗って戦えばいいんだな!」
「ああ…」
「やる気が無いなら帰れ糞オヤジ!」
 なにこの新展開。
 といっても、やはりこのシンちゃんのきめ台詞はこれ。
「もう一度言ってみろ!前歯全部折ってやる!」

 トップ+EVA。やってくれないかなぁ。

ホットメール解約しようかと思うんだ。







■ふしぎ星の8つご姫(蚤 様 部 屋 -FLASH-)(コンビネーションバラエティ)
 相変わらずに、神な出来です。
 自作アニメとかやったら、涎たらして買いに走るね、マジで。